ロシディ・オレンジ2019

 

ブルガリアNo.1オレンジワインに選ばれたロシディーの代表作。

マルメロ、アプリコット、オレンジピール、ローストしたスパイスや茶葉のアロマと味わい。プロポリスのニュアンスの長い余韻が続きます。

天然酵母を使用しノンフィルターや亜硫酸無添加など極限まで自然の摂理を大事にしたナチュラルワインです。シーフードパスタ、チキンやシャルキュトリーから鮨、天ぷらまで幅広くペアリングをお楽しみ頂けます。

ゲヴュルツトラミネール100%  Alc.13.5% 辛口

 

NO-極限まで自然の摂理を大事にしたナチュラルワイン- “1.人工酵母を使わない(天然酵母のみ) 2.温度管理をしない 3.安定化を行わない 4.フィルターをかけない 5.酸化防止剤を添加しない“ 

 

EddieRosie夫妻の名前を取って名付けられたロシディはブルガリア・トラキアバレー北東部にあるニコラエボ村で2005年に設立された新進気鋭のワイナリーです。標高300mにある葡萄畑は石灰岩と粘土が合わさった土壌で、冷涼な空気に包まれ昼夜の寒暖差の大きい葡萄造りに最適な環境です。

 

2008年に最初にリリースしてから数年でそのクオリティーの高さとワイン造りに対するこだわりが評判を呼び、DIVINOでブルガリアNo.1ワインに選ばれ、スティーブン・スパリュアやジャンシス・ロビンソンなどワイン業界の重鎮達にも高く評価されています。

またワイン界のレジェンド、アンジェロガヤと個人的に親しくアドバイスを受けたり激賞され、将来「ブルガリアのガヤ」になるのではと期待されています。

 

待望のロシディー初上陸です。

 

極限まで自然の摂理を大事にしたブルガリアNo.1オレンジワイン

¥4,200

  • お届け日数:1~3日1