シュヴァル メルロー2019

ブルガリア最東南部、ギリシャとトルコの国境地帯にあるカタルジーナ・エステイトは古代トラキア人がワインを造っていた場所で、カタルジーナの人気ブランド「メゼック」の名前にもなったエステイト近くのメゼック町には、ワイン造りで有名だったトラキア王の墳墓があります。

 

そのトラキア王はワイン造りと共に黄金の装飾品や駿馬の飼育で知られていて、カタルジーナのシンボルはその駿馬になっています。

 

フランス語の馬とカタルジーナのシンボルを重ねたブランド「シュヴァル」のメルローは、ブラックベリー、レッドベリー、チョコレートやバニラのフルーティーなアロマにバランスが良くエレガントなストラクチャーを感じさせるフルボディの赤です。

ローストした赤身肉、スパイシーな料理等と好相性。

Aol-14.5%  メルロー100% オーク樽熟成8ヶ月 

ブラックベリー、レッドベリーのアロマにエレガントなストラクチャーを感じさせるフルボディ赤

¥2,500

  • お届け日数:1~3日1