ロシディ ピノノワール

これぞブルガリアのピノ!ピノ好きでなくてもとりこになるアロマと余韻

ピノノワール100%   Alc.14.0%  熟成フレンチオーク10ヶ月

 

レッドチェリーのアロマ、ラズベリー、完熟プラムの風味、ジューシーなミネラル感と優しく軽快な余韻。
選果された葡萄のうち90%は除梗し、残りの10%は全房発酵します。


発酵は土着の酵母によって100%行われ、15%新樽、85%古樽、300L及び500Lフレンチオーク樽で約10ヶ月熟成されます。


葡萄を最大限優しく扱い、搾汁などすべて手作業で行っています。
清澄はせず軽くろ過し瓶詰めします。鮮やかで美しいルビー色、しっかりとしたストラクチャーとエレガントな舌触りをお楽しみ頂けます。


シャルキュトリー、ローストビーフ、ローストチキン、ハードタイプのチーズ、すき焼きなどの和食やピザ、パスタ等イタリアンまで幅広くお楽しみいただけます。

 

 

ブルガリアの片田舎二コラエボ村に彗星のように現れた家族経営のワイナリー。

 

葡萄畑の天然酵母を使い極限まで自然の摂理を大切にして造られたワインはエレガントでピュア、旨味の乗った滑らかな果実味で、帝王アンジェロ・ガヤ、著名ワインジャーナリストジャンシス・ロビンソン、アカデミー・デュ・ヴァン創設者スティーブン・スパリュアなどワイン業界の重鎮達にも高く評価されています。

 

エディーとロシー夫妻の名前を取って名付けられたロシディはブルガリア・トラキアバレー北東部にあるニコラエボ村で2005年に設立された新進気鋭のワイナリーです。標高300mにある葡萄畑は石灰岩と粘土が合わさった土壌で、冷涼な空気に包まれ昼夜の寒暖差の大きい葡萄造りに最適な環境です。

 

夫妻と共にロシディの屋台骨を支えているのが醸造家ピーター・ゲオルギエフで、ロシディが理想とする繊細でエレガントな味わいを日々追い求めています。

 

しっかりとしたストラクチャーとエレガントな舌触り。これぞブルガリアのピノノワール。

¥3,850

  • 在庫切れ